ミルテニーの自動化製品で、限られた時間で最大の効果を

コロナ禍の現在、研究室で実験する時間をできる限り抑えることが求められています。

限られた時間で最大の効率を発揮して頂くために、ミルテニーバイオテクの自動化製品をご紹介します。
面倒なルーチンワークは機械に任せ、生み出された時間を創造的なことにお使いください。

科研費申請などにぜひご参考ください。

ミルテニーバイオテク製品は、磁気標識細胞分離はもちろん、フローサイトメトリー解析やイメージング機器など「自動化」をキーワードとしたラインナップが豊富です。ぜひ機器カタログをご覧ください。

gentleMACS™ Octo Dissociator with Heaters

サンプル調製の自動化を実現する組織分散破砕装置

  • 酵素液カクテルと専用の分散チューブに組織・器官を入れてセットするだけで、自動で高収率・高生存率の単細胞調製を実現
  • 腫瘍や脳など、充実した組織別の専用プログラムを標準搭載
  • 失敗が許されない、シングルセル遺伝子発現解析などの前処理として最適
  • 核抽出やミトコンドリア、RNA などの抽出も可能

 

gentleMACS シリーズによって、様々な組織から生きたまま単細胞懸濁液を調製することが可能です。

gentleMACS Dissociators と専用の gentleMACS Tubes、そしてさまざまな組織に最適化された Tissue Disscoiation Kits を組み合わせることで、完全自動あるいは半自動で、標準化された信頼性の高い実験結果を得ることができます。

目的細胞の主要なエピトープならびに機能を保持した状態で下流の実験を行うことが可能です。

製品の詳細はこちらをご覧ください。

autoMACS® Pro Separator

冷却したまま最大 6 サンプルを自動連続分離 

  • オートラベリング機能によるマイクロビーズ標識作業から細胞分離までの完全自動化
  • MACS® テクノロジーに基づいた細胞にやさしい分離
  • タッチスクリーンで簡単操作 
     

autoMACS Pro Separator によって、あらゆる種類の細胞を迅速かつ穏やかに分離することができます。

PBMC、組織、または全血や骨髄から細胞を自動的に分離することができ、フローサイトメトリー、細胞培養アッセイ、分子解析などの多様な下流のアプリケーションに最適です。

サンプルをセットし、プログラムを実行するだけで、機械から離れて構わないだけでなく、再現性が高く、操作者に依存しない結果を得ることができます。

autoMACS Pro Separator は、何千もの査読付き論文で証明されており、自動磁気細胞分離装置として最も信頼されています。 

Related products:
Related PDFs:

MACSQuant® Analyzer 10

流路洗浄・サンプル染色・スタートアップ・シャットダウンなどの充実の自動化機能 

  • Smart Gain テクノロジーで、異なる機体での検出器感度のばらつきを自動補正
  • 1.5 mL チューブ、5 mL チューブ、96 well プレートにかんたんに切り替え可能
  • Volumetric 法による、サンプル中の細胞濃度測定が可能 
     

MACSQuant Analyzer 10 は、最新のフローサイトメトリー アプリケーションに必要な多機能性とパワーを備えます。

希少細胞の採取、細胞製造プロセスの効率性の分析、細胞内のシグナル伝達経路の研究など、どのようなタスクにも対応することができます。

さまざまな自動化機能を備えたこのフローサイトメーターは、MACSQuant ファミリーのすべての装置に搭載されている真の自動化の基礎となるものです。

その他の MACSQuant Analyzer ポートフォリオはこちらから

Related products:

MACSQuant Analyzer 10
オーダー番号:130-096-343
希望納入価格:16,500,000 円

Related videos:

ボタンを押すだけで信頼性の高いデータが得られます - フローサイトメトリーをかんたんに
Express モードは、MACSQuantify™ ソフトウェアのユニークな機能です。これらの標準化されたデータ解析ツールは、事前に定義された実験設定、取得、および自動ゲーティングによってフローサイトメトリーの測定および解析を自動化するために最適化されています。 

そのほかの自動化製品

CliniMACS Prodigy® Instrument

自動化された GMP 準拠の閉鎖系細胞製造デバイスです。1 つの装置、1 つのプロセスセットアップで、スケーラブルに製造することができます。
原料や培地、刺激剤などを機器にセットし、GUI に従ってタップするだけで、自動で細胞製造が始まります。プリインストールされたプログラムとして、細胞分離はもちろん、CAR T 細胞の作成や iPS 細胞・間葉系幹細胞の拡大培養、造血幹細胞の遺伝子導入などがあります。 

詳しくはこちら

UltraMicroscope Blaze™

マウス臓器だけでなく、マウス個体全体など大型の透明化サンプルの 3D イメージングに特化した、光シート蛍光顕微鏡です。
イメージングチャンバーからサンプルホルダの自動取り出しや、複数サンプルをバッチ撮影する自動化機能を搭載しています。複数サンプルを夜中に自動撮影して、翌日朝にはデータ解析からスタートすることが可能です。

詳しくはこちら

MACSima™ Imaging System

サンプルひとつから 100 種類以上のマーカーを検出するマルチプレックスイメージングシステムです。
切片サンプルの染色から撮影まで完全自動で行います。その間に、使いやすいQiTissue 解析ソフトウェアで、得られた膨大なデータセットをじっくり解析することが可能です。 

詳しくはこちら

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ:macsjp@miltenyi.com

お電話でのお問い合わせ:03-5646-9606