COVID-19 研究⽀援プログラム - MACSQuant® Tyto®

COVID-19 研究に携わる研究者の安全性の確保に貢献したく、感染性サンプルの細胞分離操作におけるオペレーターの安全性を様々な面で支援するプログラムを実施いたします。

感染性サンプル調製のための gentleMACS™ 無料提供支援プログラムはこちら

支援概要

MACSQuant Tyto のご購入に際し、下記サポートを実施いたします(日本のお客様に限ります)

応募期間

2020 年 6 ⽉ 22 ⽇ 〜 2020 年 8 ⽉ 31 ⽇

応募条件

COVID-19 関連研究で MACSQuant Tyto のご使用をお考えで 、ご使用後に論⽂執筆を予定されており、弊社アプリケーションノートの作成にご協力いただける方

応募方法

ページ下の申し込みボタンより専用フォームに移行し、必要事項をご記入の上、お申し込みください。追って弊社担当者よりご連絡いたします。

※ 専用フォームにて MACSQuant Tyto のご使用方法(アプリケーションプラン)を簡単にご記入いただきます

MACSQuant Tyto とは

MACSQuant Tyto は、マイクロチップが格納されたディスポーザブルの閉鎖系カートリッジを使用してソーティングを行う新しいソーターです。

病原性ウイルスに感染した細胞や細菌などのサンプルを扱う際、液滴形成を必要とするセルソーターでは、流路系から発生したエアロゾルによりオペレーターが危険にさらされる可能性があります。MACSQuant Tyto なら、エアロゾルが発生せず、サンプル間のキャリーオーバーも、流路系のコンタミネーションも起こりません。サンプルにもオペレーターにも安全なソーターです。  

  • 流路は閉鎖系カートリッジ内だけ - エアロゾルが発生せず高い安全性を実現
  • ディスポーザブルの閉鎖系カートリッジによる無菌的ソーティング
  • サンプルのキャリーオーバーなし
  • 液滴形成・光軸調整不要で高いユーザビリティ
  • シンプルな操作でサンプルをセット・回収
  • 液滴荷電方式のソーターとは異なり、低圧力・無荷電のため細胞に優しい
  • GMP (GCTP) に準拠したセルソーティング 

COVID-19 研究の最前線で高い評価

Aarhus University Hospital(デンマーク)では、MACSQuant Tyto を用いて COVID-19 患者から B 細胞の分離を予定しています。Dr. Mariane Høgsbjerg Schleimann へのインタビューをご覧ください。

Related documents:

CMV 抗体陽性ドナーの血液や、大腸菌・酵母・マラリア原虫といった、様々なハイリスクサンプルのソーティングにも利用されています

Isolation of CD8+ antigen-specific T cells

Microchip-based sorting of high-risk material s in a disposable and fully closed cartridge system using the MACSQuant Tyto Sorter